2014年1月7日の記事一覧

SP PRINTのブログです! TOP → 2014年1月7日の記事一覧

拡大するインターネット通販市場

2014年1月7日 02:00 / カテゴリ:[ 印刷 ]
0 Comment & Trackback

久々のブログ更新でちょっと緊張気味です。今回はウエブ通販の市場規模がどの程度あり、伸び率等をレビューしたいと思います。

インターネット通販の利用拡大はご存知の通り拡大を続けているのが現状です。それでは売上(市場規模)どの程度あるかと言うと、08年度実績で約2兆1753億円だ。この数値をベースに今年の見込みはというと115%に拡大すると事。(2兆5097億円)

このインターネット通販の売上が伸びているのは、ただ単にリアル店舗から購入していた顧客がインターネット通販にシフトしているだけ。

だからリアル店舗の売上が減少しているのもインターネット通販の影響を受けていると言える。

それでは通信販売の媒体別売上はどうなっているかと言うと!カタログ通販1兆5200億円(前年比98.5%)イターネット通販2兆5097億円(115%)携帯インターネット通販4,080億円(128%)となっている。

注目してほしい数値は携帯インターネット通販の伸び率である。楽天市場も携帯からの商品売上が1日3億程度あるらしい。
あとカタログでの通販が減少している。この流れでいくと世代交代が進む事でどうなるかは誰もが分かる事でしょう。

最近では大手スパーも食料品のネット通販を開始した驚いたのは即日宅配だ。オーダー時間のタイミングにもよるが非常に便利なサービスだ。

以上の事からネット通販に限らず、インターネットを広告媒体に活用してないところは、危機感を持った方が良いかもしれません。広告宣伝の媒体が紙や電波からインターネットや広告メールにシフトしてきているのも事実だ。

インターネット、携帯、パソコン、メールは分からないから導入しないと言っている経営者は、今迄以上に相当頑張らないと今の時代やっていくのは大変だと思います。

チラシやネット販促はターゲットを絞るとレスポンスがかなりアップします。

2014年1月7日 01:58 / カテゴリ:[ 販促方法 ]
0 Comment & Trackback

集客したいターゲットを決めて、集客したい客層にだけ情報を発信すると
「レスポンスが良くなり、集客につながる」これってホント?

リアルビジネスで折込チラシを定期的配布して集客している方には必見です。
最近、折り込みチラシの反応が一昔前に比べるとかなり落ちていると感じませんか?
これには様々な理由があるのですが、まず頭に浮かぶのが、このご時世不景気・・・
という事。

まぁ?これも原因の一つなのですが、他の考えられる理由は、不景気の為
新聞購読率が激減している事です。しかも賃貸住宅に居住している世帯はさらに新聞購読率
が低いといわれております。まぁ?今の時代インターネットで新聞に掲載されている情報は
リアルタイムでパソコンや携帯で調べる事が可能になったから無理もないでしょう。
今後も新聞購読率は減少していく流れになっていくのは避けられないのでは?

では新聞折込チラシを販促の手段としている方は今後どうしたら良いのか?
新聞折込にかけている費用を段階的に減らしポスティングやネット広告にシフトしていく事が
ポイントとなります。それと今までのチラシ構成を見直し、客層、属性、ターゲットを絞り込んだ
チラシ作りが重要になってきます。

チラシに掲載する情報をだれに発信するのか?子供なのか若者なのか中高年なのか高齢者なのか
男性なのか女性なのか?多くの客層に伝えたい事をより多く販促媒体に掲載する事で逆に伝わるものも
伝わらなくなるのです。
ここでイターネットを使用して検索する人の気持ちになる事で理解出来ると思います。
例えば40代の男性でメタボが気になりダイエットに効く商品を探しているとします。
検索してHPを開いた時女性向けのダイエット商品の広告ばかりで男性向けのものが
なければ購入には至りません。

チラシもまったく同じなのです。チラシ広告やDMの反応は、見た瞬間自分には関係ないと思ったら
みてくれないのです。見る側のお客様は、自分にあったモノや悩みを解決してくれる情報探しています。
ターゲット、客層、属性を決めてその人達に向けた情報を掲載するだけで
お客様の興味を引くことが出来るのです。

更に極めつけは、集客したい客層の多く住んでいるエリアにそのチラシをポスティングする事でレスポンスが
3倍?5倍迄アップするのです。最近では国勢調査のデーターが入ったエリアマーケティング地図ソフトがありますので
商圏内のエリアをガラス張りにする事が出来るようになりました。
リアル広告、ネット広告どちらもターゲットを絞り狙い撃ちする事でかなりの効果が見込めるようになります。
是非チャレンジしてみて下さい。

ポスティングチラシの効果的な作り方

2014年1月7日 01:31 / カテゴリ:[ 販促方法 ]
0 Comment & Trackback

ポスティングチラシの効果的なツールの作り方について説明したいと思います。

まず始めにポスティングの長所(メリット)とは?何かという事を考えてみましょう。
新聞折込と決定的に違うところは、新聞を購読してない世帯に配布する事が出来、かつ
単独でチラシを配布出来るという事です。

 

これだけでもポスティングの方が新聞折込よりも優位となります。しかしポスティング
にも欠点があり集合住宅(マンション)でチラシ禁止のところは配布が出来ないという問題があります。
それは置いといて、ポスッティングの効果的なツールは、何か?これはやはりターゲッティングされた
インパクトのあるチラシとなりますが、具体的に説明するのはチョット難しいので割愛したいと思います。

 

その他にはどういった内容の販促物だと効果的かというと、それは読み手にとって有益な情報が掲載されている販促物
有益な情報とは?例えば、クリニンーグ店のチラシの例で説明しますと、チラシに掲載する内容
は当然宣伝や割引のお知らせ、クーポン等をつけたり・・・・となります。これでは通常のチラシと
何も変わりはないわけです。

 

効果的なツールという切り口で考えると、捨てられにくいチラシの
内容にしなければいけません。捨てられにくいチラシとは?元にもどりますが、
読み手にとって有益な情報が掲載されているという事になります。例えば自宅でも簡単に出来る
シミ抜きの方法をチラシに掲載する等。自店の宣伝ばかりではなくお客様(チラシを見る側)にとって

有益な情報を提供する事で配布したチラシの保存性がグ?ンとアップし効果的な販促ツールとなります。
チョット頭をひねり効果的な販促ツール制作にチャレンジしてみましょう。