2014年1月8日の記事一覧

SP PRINTのブログです! TOP → 2014年1月8日の記事一覧

モバイル販促

2014年1月8日 09:49 / カテゴリ:[ 最新販促情報 ]
0 Comment & Trackback

昨今、インターネット利用率の上昇、モバイルの普及、技術の進歩などにより、情報伝達のためやコミニュケーションツールとして、私たちの日頃の生活に欠かせない存在となったメール!!このメールが今や商業利用目的で、顧客あるいは見込み顧客に対し情報を配信する手段として広く活用されている。

100年に1度の不況といわれ、減収減益で苦しむ企業が多い中EC市場は、いたって活況、いまだ拡大を続けている。
昨年の12月に楽天が、1日の売上を30億とし、過去最高の売上を記録した。その中でEC市場を最も牽引しているのが、モバイルECだ。それでは携帯(モバイル)でのEC市場規模は、どのくらいあるのか?2008年の売上実績で400億それが2011年には100億になると予想されている。

世の中がこのような流れになっているのはまぎれもない事実である。今後モバイルを活用したプロモーションは絶対避けてはいけない事は理解出来ると思う。またモバイルを活用したメールマーケティングも同様である。

携帯メールは主に企業やお店と顧客とのコミュニケーションツールとして使われるのが主で、顧客にとって有益な情報やお得メール等顧客を囲い込むには絶好の販促手段である。大手外食チェーンもいち早くこのモバイルメールマーケティングを導入し1000万人のメール会員の集客に成功した。1000万人ものメール会員を獲得出来た事はすごい事で、メディアを一つもつ事と同じ価値がここにはある。1000万人の顧客に情報を届ける費用を考えると、TV、チラシ、DM、雑誌広告等に比べるとメールは恐ろしい程コストがかからない事は理解出来ると思います。また情報を配信する手間と時間もさほどかからない!!

「モバイル(携帯電話)という常に身近にあるツールだと、ユーザーへリーチしやすいというのが容易に可能だ。最近は訴求力の高い『デコメ』を使ったメールプロモーションの効果がある!!常のメールと比べて20?30倍のアクセスを実現したケースもあります。しかもメールといえば、Webにおける数少ないプッシュ型の情報伝達手段。プル型のように待ちの姿勢ではなく、情報を送る側からすれば『伝えたい時』、受け手からすれば『欲しい時』に情報のやり取りが瞬時にできる」

またモバイルメールマーケティングは不特定多数のユーザーに情報を配信するのではなく、既存顧客や見込み客へ向けて情報を配信するので、既存ユーザーに対するアプローチのためリピーター獲得につながりやすくなるのも特徴だ!!

このモバイルメールマーケティングも最近では進化を遂げ、顧客情報を元にOne to Oneマーケティングを取り入れた仕組みもリリースされている。例えば来店履歴に対応したステップメール配信や購買履歴を元にメールを配信する個人ユーザーに向けたプロモーションも展開可能だ!!

まだモバイルメールマーケティングを導入してない方はそろそろ導入する事をお勧め致します。