捨てられない目を引くチラシを作るのは勇気が必要です。

SP PRINTのブログです! TOP → 販促方法 → 捨てられない目を引くチラシを作るのは勇気が必要です。

捨てられない目を引くチラシを作るのは勇気が必要です。

2014年1月20日 04:38 / カテゴリ:[ 販促方法 ]
0 Comment & Trackback

捨てられずにチラシが保存されるとどうなるでしょうか?

チラシ配布からレスポンス(問合せ、来店)があるのはせいぜい2日?3日程度です。

訴求する内容でレスポンス(問合せ、来店)の期間は多少前後しますがまぁ?そんなもん

でしょう。同じお金をかけるのですから捨てられず保存されれば期間の長いレスポンスも

期待できます。

みなさんはチラシやパンフレットを保存したり集めたりした経験がありますか?高額な欲

しいものを購入する時など商品のパンフレットをお店から持ち帰りじっくり検討する目的

で保存した経験をお持ちの方もいるでしょう。またデリバリ(出前)のチラシやパンフレ

ットも各家庭に保存されている場合が多いと思います。

本題に入ります。捨てられず保存されるチラシとは、読み手にとって有益な情報が記載さ

れているチラシです。

例えば、ラーメン屋さんであれば表面がお店の広告で裏面にご家庭でも簡単においしい

ラーメンの作り方(レシピ)などを記載する事で興味を持ち挑戦してみようと思った方は

そのチラシを保存するでしょう!!定期的にチラシを配布しているのであれば裏面のレシ

ピを配布する度に違う内容のレシピに変更する事も可能です。

読み手にとって有益な情報をチラシが配布される度に得られる事で行った事のないお店で

も認知度が上がり実際にレシピ通りに作りおいしかたった場合は多分来店に繋がるでしょ

う。

ただ広告主にとってお店の広告と違った内容をチラシに掲載するという事は非常に勇気が

いる事です。売りたい商品アイテムが多ければ多い程全部掲載しくなるのは当然です。

またこの方法を積極的に行っている所をあまり見たことがありません。みなさんは見たこ

とがありますか?今回はラーメン店を例に書きましたが他の業種もこの方法は使えると思

いますのでライバル店、競合店と違う広告宣伝で差別化しましょう。

是非チャレンジしてみて下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://spblog.biz/2014/01/20/%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e7%9b%ae%e3%82%92%e5%bc%95%e3%81%8f%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%8b%87%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%bf%85/trackback/

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。