商圏の大切さを知る

SP PRINTのブログです! TOP → 販促方法 → 商圏の大切さを知る

商圏の大切さを知る

2014年1月27日 10:06 / カテゴリ:[ 販促方法 ]
0 Comment & Trackback

商圏(しょうけん)とは、何?
簡単に言えば、
「その会社・商店などの営業範囲・固定客のいる地域・エリア」の ことです。
商売において、商圏の把握は、非常に重要です。
ご自分の店に来て頂いているお客様は、いったいどこから来てい るのでしょうか?
それを知れば、商圏がわかります。

商圏がわかれば、商圏以外にチラシを配布しなくても良くなります。
商圏以外にチラシをまくことは、無駄になるので、費用対効果の効率を落とします。

商圏がわかれば、商圏内に何度も繰り返しチラシを配布する事がで きます。商圏内に何度も繰り返しチラシを配布する事は、認知度ア ップに繋がり有効だからです。

■ 商圏を知る方法 ■
でも、自分の店に来て頂いているお客様の住所がわからない?
会員カードやポイントカードを作りましょう。
多少の損をしても、キャンペーンを行なえば、
喜んで登録してくれるでしょう。
その際、忘れず、お客様の「住所、FAX、e-mail」を 書いてもらいましょう。後に、DMなどで利用できます。
さあ、お客さんの住所が、わかりました。
いよいよ、商圏を決められます。

■ 商圏を地図に書き込む ■
自分の店を中心とした住宅地図を用意します。
まず、自分の店のところに「大きな印」をつけます。
次に、お客さんの住所のところに「小さな印」をつけます。
1人のお客様=1点(プロット)です。

すると、自分の店を中心として、点々が広がっていることが わかります。その密集している範囲が、商圏です。
時々、すごく遠くから来るお客もいますが、商圏からはずします。
あくまでも、密集している範囲だけが、商圏なのです。

■ 商圏が決まったら ■
やっと商圏がわかりました。
地図を見てください、「よし、このエリアで勝負しよう!」と
目標が明確になるはずです。
商圏がわかれば、折込チラシも、ポスティングも、簡単です。
折込む部数も、範囲も、把握できるからです。
また、競合店(ライバル)の研究もできます。
商圏内に、何度も、何度も、繰り返し告知しましょう。
もちろん、チラシの内容も その都度、見直しましょう。
これを何度も繰り返すうちに、より明確な商圏が固まります。
その商圏こそが、宝となるのです。
あとは、行動あるのみです。 頑張りましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://spblog.biz/2014/01/27/%e5%95%86%e5%9c%8f%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%95%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%82%8b/trackback/

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。