ネット広告の記事一覧

SP PRINTのブログです! TOP → ネット広告の記事一覧

ネット広告を活用する事でリアル店舗で売れない商品が売れるらしい

2014年1月16日 12:12 / カテゴリ:[ 最新販促情報 ]
0 Comment & Trackback

ネット販売の世界では今どのような事が起こっているのか?
Amazon.comは非常に有名な本のオンライショップですが、リアル店舗(大型書店)
で販売してない(※置いても売れない書籍)本が非常に良く売れ、売上に貢献しているそうです。売上比率で言うと半分程度はこのマイナーな書籍が占めているとの事。

インターネットの普及でリアル店舗がなくても商品を誰もが販売出来る環境になり
お店の運営コストがリアル店舗と比べ安価に出来る事からリアルビジネスで売れないものも販売促進をインターネットで展開する事で売れる商品に変身するようです。

リアルでは売れない商品をネットで売る事が出来る最大のポイントは、販売促進をどのように展開し、仕掛ける事が出来るかが鍵のようです。

さてネットマーケティング界の販売促進は色々ありますが検索連動型広告、バナー広告、メールマガジン、ブローガーによる口コミ広告、と非常に数多くありますが、どのネット広告が良いのでしょうか?
お勧めなのは、検索連動型広告です。この広告はヤフーでもグーグルでもサービスを提供しており選択するキーワードによってはクリック単価も安価で個人でも最近利用しているアフィリエイターの方が多いようです。
このようなサービスをうまく利用し販売促進を仕掛ける事でマイナーな商品も販売する事が可能となるのです。

私の知人がこの方法を使ってあるものをネット販売しております。もちろお店など持っておりません。自宅でやっております。検索連動型広告に使用している費用も売上も不明ですが、かなり長い期間継続して行っております。やめる気配はなさそうですのでそれなりの成果をあげているのでしょう。